妊娠を望んでいるのなら不妊治療について知っておこう

妊娠へ導く治療

医者

男女別の検査法

まず自身の身体が妊娠できるのかどうかを調べることが先決になります。これに関しては女性だけではなく男性も調べる必要があります。一連の検査を行って結果が出るまでには大体一か月から二か月ほどかかることが多いでしょう。まず女性の場合ですが、問診から行います。不妊治療を行う時には出来ればあらかじめ基礎体温を三か月程度は記録しておきましょう。基礎体温から分かるデータもあります。問診では今までの妊娠歴や月経のリズム、そして生活習慣などに関してをチェックします。そして超音波検査やホルモン検査を行い排卵についての検査をします。更には卵管造影検査やフーナーテストなどを行い詳しく検査していきます。男性の場合は精子の状態を顕微鏡を用いてチェックしていくのが一般的です。

治療の進め方

不妊治療にはクリニックによって進め方が違っていきます。また、年齢によっても推進される治療の段階が変わってきますから医師と相談しながら進めていきましょう。不妊治療は保険の対象外になることが多いですから治療費がかさむことがあります。タイミング方法や排卵誘発剤の場合には保険内で行えることもあるので最初に確認したほうが良いかもしれません。人工授精、そして更なるステップアップ治療としては体外受精、そして顕微授精があります。これらの高度不妊治療を呼ばれる治療は治療費が数十万円掛かることがほとんどなので計画的に行ったほうが安心です。不妊治療は女性の身体に負担が掛かることが多いのですが、パートナーと力を合わせて進めていくことも大切です。

料理を作るのが大変な時

看護師

妊婦さんにとって、時に食事の用意はとても負担と成ることもあると思います。出来上がったものや出前では栄養バランスが心配な時、健康に配慮された食事の宅配サービスを検討してみましょう。無添加の食材を使用した妊婦さん向けのサービスも出現しています。

More Detail

妊娠したら気をつけること

先生

出産は命がけです。お母さんと赤ちゃんが安全にお産を終えるためにも妊娠中は健康的な食事にすることがとても大切です。赤ちゃんのためにも食べ過ぎに注意して栄養の高い食事と睡眠に心がけて、すてきな妊娠ライフを送ってください。

More Detail

女子の悩みに応える

妊婦

思春期から婦人科は賢く利用ができます。親子で足を運ぶパターンも増えていて、遺伝的な病気も早期に発見できる利点も得られます。大阪では、アクティブ女子の存在が目立ち、婦人科系のトラブルにも対応してくれる魅力も挙げられています。

More Detail